求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活

聖者なんぞに憧れて…大都会をドロップアウト。"悟り" を夢見る人に贈る、田舎暮らしの精進日記

電磁波の影響

f:id:gudosha:20200414054809j:image

 

我が家に置いてある炊飯器は、もはやただの保温器

と化している。

 


お米は玄米に小豆を入れて焚いているのだが、

妻はお米を鍋に入れて火にかけ "びっくり炊き"

という方法で焚くのが吉なのだという。

 


焚いたご飯はしばらく冷ましてから一食分づつを

ラップに包み、ジップロックで冷凍保存。

 


お米を食べる数時間前に炊飯器のスイッチを入れ、

冷凍米を入れておけば出来上がりというわけだ。

 


私は10年ほど前から自宅には電子レンジを

置かなくなった。

 


なんでもレンジは栄養素の60〜90%を破壊する

だとか、電磁波がなんたらとか、放射能がなんちゃ

らという話しを真に受けて自宅では使わなく

なったというわけだ。

 


電子レンジもあったらあったで便利なのだが、

なきゃないでそんなに困りもしない。

 


私の性格上本質的でないものは排斥する

傾向にあるから、不吉と判断しているようだ。

 

 

電子レンジの電磁波が不吉と言うならば、

wi-fiの方が酷いとのこと。

 


電子レンジは放射エネルギーが内側に向かっている

のに対して、wi-fiは四方八方に向けて放射されている

から尚のこと悪いのだという。

 


wi-fiが人体に与える悪影響については、

かつての末期癌治療の第一人者は、

現代病の多くは電磁波の影響によるものだと考え

50〜60%の患者を末期癌から回復させた

実例からも、その影響は軽んじるべきではないと

私は考えている。

 


私は携帯の液晶画面を見る時間が最近やたらと

増えたので、ど田舎に居ながらにしてwi-fiの電磁波に

夫婦もろとも悪影響を受けていたのでは元も子も

ないということで、近く対策を講じるつもりで

ある。

 


wi-fiの危険性とその有益な対処法については

改善後に改めて報告するとしよう。

 

 

f:id:gudosha:20200414054833j:image

 

 

#wi-fi  #電磁波

#電磁波  #末期癌

#炊飯器はもはや保温器  #電子レンジ

#ジップロック  #放射能