求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活

聖者なんぞに憧れて…大都会をドロップアウト。"悟り" を夢見る人に贈る、田舎暮らしの精進日記

BLACK EYE 参上

f:id:gudosha:20200418222900j:image

 

 

今日は朝から強い風を伴った雨が降っていた。

 

 

春スキーのメッカである近所のスキー場は

コロナウイルスの影響で例年よりも早めの明日に

営業中止となるようだが、最後に正に水をさされた

ようである。

 

 

4時半に起きていつもの如く60分瞑想して、

携帯電話を握りしめて作家業に励んでいると、

いつしか昼頃になっていた。

 

 

少し長めの昼寝をして、「今日は荷物が来ないなぁ…」なんて言ってると、「ピーンポーン」とベル

が鳴って、軽い小包みが届いた📦

 

 

小さな箱を開けてみると…

遂に来た!"電磁波対策の雄" として誉れ高いBLACK EYEの到着である( ̄∇ ̄!

 

 

f:id:gudosha:20200418220750j:image

Amazon:肩こりや疲れに 【一般医療機器 丸山式コイル ブラックアイ 6ケ入り 181001008】

 

 

このBLACK EYEこそは、「丸山アレルギークリニッ

ク」の丸山博士が長年の研究によって開発した

電磁波のノイズを遮断してくれるコイルであり、

中途半端な説明では申し訳ないので、

下記動画を見ていただければ詳しくその内容が

分かるので、気になる方は要チェックである。

 

 

電磁波の人体に対する悪影響を語る人は多々あれ

ど、丸山博士の理論と研究が秀逸なのは、

「電磁波そのものが悪いのではなく、電磁波に付随

するノイズがよくないのだ」という点にある。

 

 

電磁波そのものを遮断しようとすると電気が

止まってしまうらしい。

 

 

確かに言われてみればその理屈は的を得ていて、

人体も電気信号によって動いているし、

ノイズが問題だとするのならば飲料水にしても水は

良いものであり、そこに含まれる有害物質が身体に

よくないのだし、

空気にしても排気ガスや大気汚染などの汚れが問題

となるのだし、

私に言わせるならばこれまでの我が人生を上手く

いかせなかったものは明らかに思考習慣という

ノイズであったから、やはり博士の着眼点は本質的

であると感じたのである。

 

 

f:id:gudosha:20200418221239j:image

 

 

BLACK EYEは、コンセントやブレーカー、PC、

携帯電話、wi-fiに貼り付け、ネックレスタイプの物

もあり、全てをカバーすると6万円程の出費であった

が、それでこの先の健康が手に入るならば安い物で

ある。

 

 

f:id:gudosha:20200418221309j:image

Amazon:MAXmini α (電磁波) マックスミニアルファ

 

 

 

 

しかも買い物上手な妻は、楽天カードで楽天市場で

毎月のポイントが高い日 (16倍) を狙って購入

してくれたので、特にBLACK EYE のサイトは

ポイントが高くなっていたので、6万円の購入で

14000円ものポイントバックを貰えたのである

( ̄▽ ̄✌️

 

 

f:id:gudosha:20200418221333j:image

 

f:id:gudosha:20200418221345j:image

 

 

しかも先日の自宅内断捨離祭りでメルカリに出品し

たコンピューターミシンが47000円で売れたので

ラッキーであった。

 

 

妻は家事が苦手だが、PCと切り絵は得意である。

 

 

私はデジタルには疎いが家事は得意なので、 

丁度良いバランスを保っている。

 

 

夕方になると雨も止んだので、妻と散歩がてら近所

の温泉に出かけた。

 

 

この辺りは夏は登山客とフジロック、

冬はスキーヤーがくるので繁盛もするのだろうが、

全く人気のないオフシーズンでも通年営業して

くれる「雪ささの湯♨️」は本当にありがたい。

 

 

しかも2009年の旅行雑誌「るるぶ」の温泉特集では

グランプリにも輝いたほどの泉質で、

確かに赤褐色の硫黄臭がほどよく香るお湯は、

こんなに濃いものも珍しく、源泉かけ流しである。

 

 

東京で働いていた頃は、多忙な仕事の合間をぬって

妻と温泉旅行に行くのが趣味であり、

「日本秘湯の会♨️」という、どこもかしこも

行きづらい秘境にあるマニアックな湯宿を目当てに

行っていたのだが、ここまでの泉質をお目にかかっ

たことは一度もなかった。

 

 

私はお風呂で身体を洗わなくなって早7年。

塩素水のシャワーを浴びた後に半タオルで身体を

拭くとその後乾いたタオルは臭くなるのだが、

温泉のお湯に浸けた半タオルで最後に身体を拭くと

不思議とそのタオルは臭くならないのである。

 

 

自宅では湯船にヒマラヤ岩塩を入れて浸かるだけな

のだが、このお湯もいつまで経っても臭くならない

し、身体を拭いた半タオルも臭くならない。

 

 

これは塩素よりも塩や硫黄の方がよっぽど殺菌力が

あるということだ。

 

 

f:id:gudosha:20200418221648j:image

 

 

妻はここ5年程市販のシャンプーを使わなくなった。

 


炭酸湯を作り、週に一回それで頭を洗っている。

 

 

そろそろ洗髪の頃合いか…というくらいになると

妻の頭は脂っぽくなってくる。

 

 

そうなると大抵頭の匂いを嗅がせにすり寄ってくる

が、嫌な匂いは特にしないから不思議なもので

ある。

 

 

妻は石鹸シャンプーをやめた当時半年くらいは

フケが大量に出ていたが、それを乗り越えてからと

いうもの、髪の毛は驚くほどにサラサラである。

 

 

普段から化粧もせず、整髪料もつけないからそれでも

大丈夫なのだろうが、シャンプーや石鹸で身体を

洗うことなどはこれまでに見聞した情報によって

育まれた常識なのだなぁ…とつくづく思ったので

ある。

 

 

⬇︎「丸山博士の電磁波の解説動画」⬇︎

https://youtu.be/KO8vCOkQC7g

 

 

「BLACK EYEの商品説明」

http://blackeye.jp/drconsent.html

 

 

#炭酸シャンプー#丸山式コイル#電磁波対策#楽天カードお得#雪ささの湯#フジロック#苗場#BLACK EYE 

#コロナ自粛営業