求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活

聖者なんぞに憧れて…大都会をドロップアウト。"悟り" を夢見る人に贈る、田舎暮らしの精進日記

食のマイブームて…

f:id:gudosha:20200501172830j:image

 

ここ数日の晴れ間はこの町にもようやく

春の訪れがやってきたことを日中の暖かな気温が

物語っていた。

 

 

桜の蕾も大きくなってきたから、もう数日で

咲きだすだろう🌸🌸🌸

 

 

風は程よくぬるく、日課の散歩の際にはめていた

100均の手袋もお役御免とばかりに洗濯した。

 

 

我が家では食事は各々好きな時に好きな物を

食べる。

そうなると必然的に食のマイブームが訪れて、

食べる物が偏ってしまう。

 

 

私の最近のマイブームは、蒸した薩摩芋、

玄米甘酒、リンゴ、カカオニブ、MIXナッツ、

レーズン、味噌汁、パンである。

 

 

砂糖.加糖断ちしてから早3ヶ月が経つが、

甘い物は好きなようで、専ら甘酒とレーズンと

さつま芋に頼っているというわけだ。

 

 

玄米甘酒の栄養価はとてつもなく高く、筋肉に必要

とされる必須アミノ酸9種すべてを含んでいて、

白米の甘酒よりもビタミンB1が5倍も多い。

我が家は更に玄米麹と玄米で作っているので、

このツープラトンに至ってはググっても中々出て

こないのである。

 

 

甘酒に砕いたナッツとカカオニブを加えると、

程よい食感と砂糖なしでも甘いチョコレート風味が

味わえるので幸せである。

甘くないカカオニブなんぞ渋すぎて食えたもの

ではない…危うく嫌いになりそうだわ❗️

 

 

カカオニブこそは劣化しがちな現代人の松果体の

栄養になるとの噂なので、カフェインこそ

気に入らないが、摂取している次第である。

早く聖者になりた〜い‼️

 

 

f:id:gudosha:20200501213147j:image

 

 

My favorite MIXナッツは生アーモンド、落花生、

くるみ、大豆である。

 

 

昨日は日中MIXナッツBOXに手を突っ込みすぎて

夕食は軽めに味噌汁のみとなったので、

豆を補充するべく朝から大豆を水で戻して太陽に

3〜4時間晒してから魚焼きグリルで40分程炒った。

 

 

とりあえず太陽に晒しとけば何でも良くなる

気がするのは気のせいでしょうか…☀️

 

 

f:id:gudosha:20200501172909j:image

 

Amazon:有機栽培大豆(北海道産) 1kg

 

 

MIXナッツBOX内にはレーズン、生アーモンド、

大豆を入れ、ヒマラヤ岩塩の粉末をかなり入れて

シェイクすると、レーズンに硫黄臭の際立つ細かい

塩が引っ付いて甘塩っぱくて美味しいのだ。

 

 

お菓子も食べなくなったので、おやつ代わりと

なっている。ついつい食べ過ぎてしまう…😓

 

 

f:id:gudosha:20200501205829j:image

 

 

豆類はやや高価である。

 

 

しかし栄養はどれも抜群である。

 

 

やはり種はエネルギーが凝縮しているのだろう。

 

 

豆界でもくるみとアーモンドは1・2を争う栄養価の

高さで、GI値15を誇る落花生も侮れない。

 

 

そしてここに規格外の植物界地上最強の栄養素を

誇る麻の実 (通称ヘンプパウダー) も甘酒に投入

する。

 

 

麻の実は顆粒も種のままのものあるが、なぜか

パウダー状が最も栄養がある。

 

 

くるみは国産、ブランド物、天日干し (火力だと高温

なので栄養が飛ぶ)、無農薬、無添加、殻から出して

100日以内 (劣化する為)、となると叶姉妹級に

高くなる。

 

 

そこで重宝するのが地元の山で採れた "鬼くるみ"

ある。

 

 

鬼くるみはどこにでもあるようで、殻から綺麗に

取り出せないため、基本的に砕けている。

 

 

その辺の山で採れるので勿論

"無農薬:無肥料:無添加" である。

 

 

地産地消の地元ローカルなスーパーなどに置いて

あり、火も通さず乾かさずに売られているから

まだ生きているのだ。

 

 

しかも安い。150gで500円は破格である。

 

 

そしてなぜか採ったおばちゃんの名前も袋に書いて

あるから親近感も湧いてくる。

 

 

先に書いた国産くるみは300gで約4.000円もした。

しかも無農薬ではなかった。

 

 

気になる味の違いはと言うと…まあ語れるほど

のグルメでもないからあまり気にならないのだ。

 

 

f:id:gudosha:20200501205844j:image

南魚沼市 地場生産者コーナー

joshi-ryoku.jp

 

 

 

最近は大体3時頃に目が覚めて9時頃に小腹が

空いてくるのでまずは果物を少し食べる。

 

 

リンゴを4分の1くらいだ。

 

 

果物は消化に優しくて20分程で胃袋を通過するから

朝一には最適なんですと。

 

 

朝は排泄の時間になるから、消化にエネルギーを

使わずにいられるのだそうだ。

 

 

食を改める三ヶ月前までは飲み物を飲んだらすぐに

トイレに行くような頻尿野郎であったが、

最近はすっかりトイレの回数も減ってきた。

 

 

気温も関係してるのだろうが、夜中トイレとは無縁

の生活になった。

 

 

起床後すぐに60分座り、その後午前中に白湯を

700〜800ccは飲むだろうか。

 

 

「水は1日2ℓ飲んだ方がいい」という話しを聞い

て、10年程前に休日を利用して自室でカウント

しながら飲んでみたが、結果トイレに27回も

行く羽目になったので、それ以来無理して飲むのは

やめた。

 

 

白湯がぬるくなってから妻に薦められた

young living社のコパイバオイルを入れて

飲んでいる。

 

 

湯が熱い内にオイルを入れると良い成分が

死んじゃう気がするのだ。

 

 

コパイバは南米原産の木から採れ、あらゆる傷を

治す "森の抗生物質:アマゾンの秘宝" として

シャーマンに重宝され、泌尿器系の疾患によく効く

のだという。

 

 

先住民インディオは、昔から出生時の臍の緒の処置

に使用していたそうで、第一チャクラから

第三チャクラまでを活性化するのだという。

 

 

オイルの香りはさほど癖もなく、"the・木" と言った

感じだ。

 

 

f:id:gudosha:20200501172946j:image

 Amazon:ヤングリビング Young Living コパイバ エッセンシャルオイル 15ml

 

 

※ヤングリヴィングではないが、こちらもおすすめ。

Amazon:コパイバ マリマリ10ml

 

 

 

 

午前中には切れ味の衰えてきた包丁を研いだ。

 

 

三面砥石は予め水に浸けておく必要もないし、

「粗・中・仕上げ」の三面を台座に置換えながら

研げるからとても便利だ。

 

 

5分と立たずに研げているのだろうが、包丁を研ぐ

行為が毎回新鮮で思わずやり過ぎてしまう。

 

 

台座の裏にゴムのストッパーが付いているタイプ

がお勧めだ。 

 

 

f:id:gudosha:20200501174425j:image
f:id:gudosha:20200501174421j:image

 

 

 

既に22時でもう眠い…今日は日中60分も昼寝した

のになぁ、やはり少し食べ過ぎたかしら🤨

まあ良い、今夜もそろそろ寝るとするか…💤

 

 

⬇︎「求道者の閃き」も毎朝更新中 ⬇︎
https://gudosha.space/

 

 

#三面砥石  #カカオニブ

#森の抗生物質  #アマゾンの秘宝

#コパイバ #young living

#玄米甘酒  #地産地消

#松果体覚醒  #ヒマラヤ岩塩

#無農薬  #シャーマン