求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活

聖者なんぞに憧れて…大都会をドロップアウト。"悟り" を夢見る人に贈る、田舎暮らしの精進日記

お笑いさんに憧れて

 

f:id:gudosha:20200528205912j:image

 

 

  • さて何を書こうかなぁ…

 

毎晩20時頃になると携帯電話を手にして、

「さてブログに何を書こうかなぁ…」

思いを馳せる。

 

 

書きたいことが決まっていれば造作も

ないのだが、ネタがない時はどこかにヒントが

落ちてやしないかとボーッとしながら辺りを

見回し、携帯電話を眺め、今日の出来事を

述懐する🧐

 

 

「書かなければ」などという気持ちで書こう

ものならば、誰よりも楽しみにしている妻に

チクリ🐝と本音を言われるのがオチ

なので、やはり琴線がふれた感覚を手にして

から書き始めなければならない✍️

 

 

f:id:gudosha:20200528211034j:image

フジロックの森にある鉄のオブジェ

 

 

書き出してしまえば大抵スラスラといくので

造作もないのだが、大体90分〜180分位は

掛かってしまうので、モタモタしていると

眠くなってきてしまうのだ💤

 

 

ふと本棚に目をやると、東京で仕事をしていた

頃にお世話になっていた経営コンサルタントの

方が書いた本が目にとまり、"ピンッ" と確かに

琴線に引っかかったので、手に取ってパラパラ

とめくってみた…。

 

 

本を読んでみるととても良いことが

書いてあり、

その中でも特に面白いと感じ、改めて

考えさせられた一文があったので紹介しよう。

 

 

  • 強いものを強くする。

 

f:id:gudosha:20200528210037j:image

 

「強いものを強くする」

「自分に足りないものを考えたり、

売れない商品のことを考えたりするより、

自分の優位特性、売れている商品をさらに

強くすることを実践した方が効果的です。

世の中は強いもの、優位特性のあるものに

お金を払うのです。

弱い者には決してお金を払いません。

自分の強みをさらに強くして、

一流、超一流にしましょう。」

 

 

うーむ、なるほど。

確かにこれは的を射た洞察だと思った。

 

 

しばし自分の強みとは何かと考えてみる…。

 

 

もう一つのブログで書いている、

「求道者は黙して嘘をつく…」についての

妻の評価はいつも正直である。

 

 

ニコニコといつも優しい妻ではあるが、

アニオタ、ガンオタ (ガンダム)、切り絵師、

と三つの薄い顔を持つ彼女は遠慮なく

いつも辛辣である😈

 

 

しかしその妻が黙してをつく…に関しては

かなりの高評価なので、これは強みと

判断して更に研ぎ澄ますべし

思ったのである ( ̄▽ ̄!

 

 

  • ユーモアの側面。

 

f:id:gudosha:20200528210137j:image

夏にはこの森でフジロックが行われる

 

10年前に作家を夢見ていた頃は真面目な

文章ともう一つ、ユーモアの側面と題して

笑いに特化したかなりふざけた物も

書いていた。

 

 

最近 amazon primeアプリの

「松本人志プレゼンツ:ドキュメンタル」

をよく見ていて、笑うことの楽しさと、

笑いで感動を与えることへの憧れと同時に

なんだか悔しくなってきた😠ので、

あの頃を思い出して "笑いも書くべし"

いざ書きだしてみるが、

どうもあの頃の切れ味がない😞

 

 

一昨日はあまりの悔しさにこのブログでの

自分の記事が情けなく思えて投稿するのを

サボってしまったほどだ。

 

 

妻曰く "閃く" には情報の大量投入

(この場合お笑い) と、その後にボーッとして

脳を活性化させることが大事らしいので、

しばらくはユーモアを充電しよう🔌

お笑いビデオにうつつをぬかす理由をみつけ、

薄ら笑いを浮かべたのである😏😏😏

 

 

近々必ず書いてみせる❗️

そう心に強く誓ったのである…✍️

 


f:id:gudosha:20200528210742j:image