求道作家のこだわりオーガニックど田舎生活

聖者なんぞに憧れて…大都会をドロップアウト。"悟り" を夢見る人に贈る、田舎暮らしの精進日記

加工食品と添加物の怖い話

 

f:id:gudosha:20200717215705p:image

 

 

朝食派…食べない派

 

朝ご飯を食べる派の人もいるし、

食べない派の人もいるだろう。

 

まあ結局のところ対した違いはないのかも

しれないが、私は昔から朝食が大好きである✌️

 

 

お寺から新潟へと帰って来て

早四カ月が経とうとしている。

加工食品と添加物と砂糖と酒を極端に避ける

ようになって半年である。

 

 

我がこだわり素材食生活は、最早こだわらなさ

過ぎる程に、毎日毎食ワンパターンとなって

いる( ̄∇ ̄)

 

 

昔から朝ご飯が楽しみな私にとって、

東京で働いていた頃の朝食の思い出と言えば、

加工食品メーカーの添加物バリバリ‼️

コンビニのチョコクリームパンであったり、

マクロビビスケットであったり、

肉まんやあんまんであったりした。

 

 

人間は…否、少なくとも私は、体調を崩す

までは、美味しいと感じるものばかりを

食べていた。

 

 

そして残念なことにその殆どは、

添加物と砂糖に彩られた加工食品の数々で

あった😓

 

 

美味しいのものを求める価値観こそ今でも

変わらないが、

今となっては体にも良くて美味しいものを

取るようになった。

 

 

コンビニ・デパ地下・スーパー惣菜コーナー要注意‼️

 

 

f:id:gudosha:20200717214826j:image

 

 

カップ麺やら、ショーニングで揚げられた

揚げ物やら、ファーストフードやら、

栄養なんてスッカスカで、添加物だらけの

口先の味とお値段だけのあんなにふざけた

食べ物はなぜにあんなに美味しいのか…。

 

 

一説によると、「人類はその昔、狩猟に頼って

いた時代の名残から、タンパク質や脂質と

いった、体に溜めやすくエネルギーに変換しや

すいものを今でも好んで取り入れる」

そうだ。

 

 

コンビニの添加物危険の記事⬇︎

breakthroughmlab.com

 

 

うーむ、それにしてもコンビニの手軽さと、

安さと豊富なヴァリエーションとコマーシャル

の巧みさ…。

デパ地下やスーパーの惣菜コーナーの、

添加物たっぷりとは決して見えない

あの美味しそうな光景には、

体の不調を感じない限り、余程のこだわりが

なければ、日々の生活に忙殺されて

疑う余地すらないのが現状ではなかろうか。

 

確かに手頃な値段と、見た目と、味と、

コマーシャルに洗脳されていては選ばずには

いられない😈

 

 

人間はその昔、塩分・糖分・脂質といった栄養

を取ることが難しかった。

 

 

体の機能にとって必要不可欠なそれらの栄養を

脳は必然的に求めるのだが、1970年代から台頭

した加工食品メーカーによって、

爆発的に需要と供給は増えたようだ。

 

 

加工食品メーカーは、

甘い物の至福ポイントを追求した結果、

甘味を心地良く感じるには上限があると

知った。

 

 

脂質には至福ポイントの上限が見られなかった

事から、余程のギトギトでもない限り、脂質は

沢山入っていたりするし、それを美味しいと

感じるようだ。

 

 

昔はそれらの栄養が取れなかったから沢山

求めた脳ではあるが、今となっては空腹で食事

を求めると言うよりも、記憶で求めているの

だと言う。

 

 

メンタリストDAIGOの「脳を壊すフードトラップの危険性。加工食品業界の悪」の動画⬇︎


脳を狂わせる3つのヤバイ食品

 

 

朝食について書きたかったのだが、

思わぬ方向転換をしてしまったようだ( ̄∇ ̄)

続きはまた明日…✍️

 


⬇︎求道者は黙して嘘をつく…毎朝更新中⬇︎
https://gudosha.space/

 

 

#デパ地下  #コンビニ

#フードトラップ  #添加物

#惣菜コーナー  #至福ポイント

#ショートニング  #カップ麺

#加工食品メーカー  #マクロビビスケット